忍者ブログ
ホテル/旅館/ペンションは、ネットで予約するとお得に!!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

富士箱根 ゲストハウス
大涌谷からの本格的な白濁温泉が貸切♪しかも、格安で楽しめるお得な民宿です!
 
・住所 〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原912
・TEL 0460-84-6577
・FAX 0460-84-6578
・チェックイン 15:00 (最終チェックイン時刻 21:00)
・チェックアウト 10:00
・交通アクセス 小田原駅より「桃源台行き」バスにて50分、箱根湯本駅より35分、「仙郷楼前」下車、徒歩1分。
・駐車場 有り 10台 無料 予約不要
・料金 3,990円~
 
■ 館内設備
・E-Mail送信可 ・露天風呂 ・禁煙ルーム ・コインランドリー(有料) ・パソコン利用可 ・自動販売機 
■ 部屋設備
部屋数:14
・タオル ・インターネット接続(無線LAN形式) ・テレビ ・浴衣 ・バスタオル 
■ その他設備、サービス
食事場所 朝食:食堂
夕食:
お風呂 種類:温泉
泉質:硫黄泉
効能:肩凝り
周辺のレジャー フラワーパーク,美術館,ゴルフ,登山,テニス,水族館,ハイキング
身障者設備
外国語対応 英語:日常的な内容は問題のないスタッフが大半である。
注意事項 表示された料金のほかに、お一人様(12歳以上)入湯税150円がかかります。,当日お客様と連絡が取れる電話番号(携帯電話など)をお知らせ下さい。,到着が18:00以降の場合、必ずご連絡下さい。,「仲良しカップル・友達・家族プラン」は洗面用具、 タオル、パジャマのご用意はございませんのでご持参下さい。 (タオル・ゆかたは有料貸出あり),ゴールデンウィーク・お盆・年末年始など、繁忙期には現金書留での予約金が必要となります。
キャンセルポリシー キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊   :宿泊料金の100%
当日        :宿泊料金の50%
前日        :宿泊料金の30%
使用可能なカード ・利用不可 
カード利用についての注意事項
特典
その他
■ お客様の声

 



「富士箱根 ゲストハウス」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.横浜から静岡県の掛川まで行くのですが、一番カーブが少なくて道も明るいルートはどのようになりますか?安全なら全て下道で行くことさえ考えています。ほとんど初心者のようなものです。よろしくお願いします。ナビでは、最大に高速を使うルートか、藤沢→箱根峠間のみ高速を使うルートを推していますがどちらが怖くないルートでしょうか?
A.横浜町田インターから東名高速を利用するのが一番楽で走りやすいです。秦野中井から御殿場までの区間はカーブはありますが、左側車線を走っていれば問題ないでしょう。途中で左ルートと右ルートの分かれ道がありますが、どちらを選んでも大丈夫です。ゆっくりめのクルマは左ルート、飛ばすクルマは右ルートに入る傾向があります。帰りの上り線は3車線でカーブも緩めで走りやすいです。落ち着いて安全運転でおでかけ下さい。
Q.箱根で有名(美味しい)なフレンチ・イタリアンを教えてください。
A.フランス料理 小田急 山のホテル ヴェル・ボワhttp://www.odakyu-hotel.co.jp/yama-hotel/イタリア料理イタリアンレストランラ・テラッツァhttp://www.la-terrazza-ashinoko.co.jp/とても人気で、混んでいます。お勧めメニューは、マルゲリータです。芦ノ湖湖畔のレストランで湖を見ながらの食事ができます。
Q.箱根での、おすすめ観光ルートを教えてください。家族3人で、3歳になる男の子がいて、子供が楽しめる場所なども含めてお願いします。
A.箱根園は良いですね 水族館もありますし、 ロープウェイで 大涌谷へ 暑いですが 黒い玉子は一生忘れませんよ またガラスの森や 星の王子さまミュージアムなんかまわるのも良いかもですね



[関連タグ]


 箱根

 箱根 観光

 箱根ホテル

 箱根 温泉

 箱根ホテル小涌園

 箱根ユネッサン

 箱根神社

 箱根ホテルグリーンプラザ

 箱根湯本

 箱根登山鉄道

 箱根駅伝

PR

  • SEOブログパーツ
【ネット予約がお得な宿】
箱根の宿  湯布院温泉の宿 (由布院温泉の宿草津温泉の宿  志摩の宿 
【Links】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]