忍者ブログ
ホテル/旅館/ペンションは、ネットで予約するとお得に!!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

箱根湯本温泉 静観荘<神奈川県>
2006年11月リニューアルオープン!全室露天風呂付き。箱根旧街道静寂の時が流れるくつろぎの宿。
 
・住所 〒250-0312
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋19
・TEL 0460-85-5795
・FAX 0460-85-7458
・チェックイン 15:00 (最終チェックイン時刻 18:00)
・チェックアウト 11:00
・交通アクセス 小田急・箱根湯本駅から旅館組合の送迎バスあり(片道100円)/小田急厚木道路・箱根口~国道1号線~旧東海道経由15分
・駐車場 有り15台 無料
・料金 23,500円~
 
■ 館内設備
・売店 ・宅配便 ・マッサージサービス ・多目的室 ・大浴場 ・パソコン利用可 ・送迎バス ・バーラウンジ ・モーニングコール ・足湯 ・畳座BAR 「吉芳」 
■ 部屋設備
部屋数:9
・衛星放送 ・ファックス(貸出) ・洗浄機付トイレ ・くつろぎ着・たび ・加湿器(貸出) ・金庫 ・テレビ ・冷蔵庫 ・ドライヤー(貸出) ・お茶セット ・ボディーソープ ・浴衣 ・バスタオル ・カミソリ ・リンス ・シャンプー ・ドライヤー ・電話 ・湯沸かしポット ・ハミガキセット ・CDプレイヤ-(貸出) ・タオル 
■ その他設備、サービス
食事場所 朝食:部屋
夕食:部屋
お風呂 種類:大浴場
泉質:アルカリ単純泉
効能:関節痛
周辺のレジャー 美術館,ゴルフ,ハイキング,テーマパーク,登山
身障者設備
外国語対応
注意事項 ご夕食を伴う場合のチェックインは、17:00を過ぎる場合は御連絡をお願いします。,ご夕食を伴うお客様は、チェックインは18:00までにお願いします。,宿泊する場合は、予約金が必要となります。,予約金支払日は予約日から一週間以内となります。宿泊日が近い場合は要連絡。,予約金の金額は一人当たり10000円です。,【予約金お振込み先】さがみ信用金庫 湯本支店 普通 0027175 (有)静観荘,事前カード決済にてご予約の場合、予約金は不要でございます。,入湯税が別途必要です。(お一人様150円),現地でのクレジットカードをご利用の場合、VISA・MASTER・Diners Club のみ可
キャンセルポリシー キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊   :宿泊料金の100%
当日        :宿泊料金の100%
2日前から      :宿泊料金の50%
6日前から      :宿泊料金の30%
使用可能なカード ・VISA ・Master Card 
カード利用についての注意事項
特典 ウェルカムドリンクサービス,お部屋での抹茶サービス,チェックアウト時にコーヒーサービス
その他
■ お客様の声
お風呂・食事 共にとても良かったです!二人とも少食だったため、朝御飯を残してしまったのと、お夜食まで用意して頂いたのに手をつけないで残してしまったのが心残りです。料理は1品1品とても綺麗で…続きを読む

 



「箱根湯本温泉 静観荘<神奈川県>」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.箱根登山鉄道のケーブルカーではパスモは使えますか?
A.使用できません。箱根登山線をパスモで乗車してきた場合、一度、改札を出て、ケーブルカーの切符を購入する必要があります。
Q.箱根登山鉄道はパスモ使えますか?
A.バス・電車(小田原〜強羅)ともに利用できます。なお電車に関しては主要駅以外チャージができない箇所もあるので予めチャージをされた方が良いでしょう。
Q.今朝小田急線で人身事故があったみたいですが、、、本日箱根へロマンスカーで行く予定にしていたのですが、ロマンスカーは動いていますか??今後の状況も含めてご存知の方は情報下さい。
A.小田急沿線には、住んでないないですけど、6時30分では運休みたいです。



[関連タグ]


 箱根

 箱根駅伝

 箱根 観光

 箱根 温泉

 箱根ホテル小涌園

 箱根神社

 箱根 日帰り温泉

 箱根湯本

 箱根登山鉄道

 箱根駅伝 コース

 箱根ホテル

PR

  • SEOブログパーツ
【ネット予約がお得な宿】
箱根の宿  湯布院温泉の宿 (由布院温泉の宿草津温泉の宿  志摩の宿 
【Links】
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]